会社案内 今号のプレゼント 配布協力店募集中!配布店情報 求人情報 Spice!会員専用メルマガ、メンバー登録
Media Spice!
松木直也のマイイートロード
 *** No.13

やさしい春のそよ風が気持ちいい日は
午後の日溜まりでのんびり昼ごはんなんて、いいですよね。
今回は、モデル・女優として幅広くご活躍中の
久保京子さんをピクニックランチにお誘いしました。
料理は、「東京食堂 Central Mikuni's 回転寿司三九二」の
関谷幸司料理長による特製ピクニック弁当! 
おいしんぼの幸せなひとときを、どうぞご一緒に。

 

 日頃から自宅に友人を招いて、庭のテラスで食事を楽しむことが多いという久保京子さん。毎年恒例となっている久保家の冬の風物詩、”味噌おでんパーティー“では、本場名古屋からプロの料理人を呼び、久保さんが女将役となって、ひとりひとり箱膳に取り分け、おもてなしをするのだとか。さらに、お酒好きの友人達のために、仲良しの料理研究家の方にお願いして前菜やおつまみにも毎回趣向を凝らすという徹底ぶり。
「多勢でおいしいものを分かち合う時間が、大好きなんです」という言葉にも納得です。
 さて、そんなおいしんぼの久保さんをピクニックランチにお誘いしたからには、料理にも気合いが必要。フレンチ、イタリアンと悩んだ結果、辿り着いたのは、寿司弁当! それも在り来たりではないもの。というわけで、東京食堂 セントラルミクニズ 回転寿司三九二の関谷幸司料理長にお願いして、スパイス! のためだけの特製ピクニック弁当を作っていただくこととなった。
 

久保京子さんプロフィール

神奈川県生まれ横浜市在住。19歳でファッションモデルとしてデビュー。32歳でドラマ初主演、女優業に挑戦。また、現在はレストランのプロデュースや商品企画も積極的に手掛けるなど、多方面で活躍中。ご主人と19歳の息子さんの3人家族。近著に「私スタイルで素敵に暮らす」(大和書房)他、著書も多数。ホームページでは、久保さんのセンスアップセミナーなどもご紹介してます!

http://kyokokubo.com

 日本料理の技を生かしながらも、ジャンルに捕らわれることなく、様々な食材やスパイスを使いこなし、世界に一つしかないオリジナル創作寿司を次々と生み出す関谷シェフは、オーストラリア滞在中に、かのフレンチの巨匠、三國清三シェフに見初められ、2001年秋にオープンした『東京食堂 セントラルミクニズ 回転寿司三九二』料理長に大抜擢されたという経歴の持ち主だ。
 今回、そんな関谷シェフが特別に作ってくださったのは、京野菜からトリュフ、フォワグラなども取り入れた、技も食材も多国籍なお雛様弁当。久保さんのリクエストに応え、大人の女性が楽しめるようにと、ヘルシーさと彩りを意識したという。素材の自然な味わいや食感が生かされた料理はどれも繊細な仕上がりで、もちろん化学調味料などは、一切使っていないとのこと。また、久保さんがお弁当箱に選んだ中華用蒸籠と桃の花の季節に合わせ、ほんのりと桃のような甘い香りのする「黄枝香」という中国茶も添えられた。そこで、すかさず久保さんは、お気に入りの中国茶器や上海で買ってきたというお箸をコーディネート。お二人のセンスと柔軟な発想は、さすがです。
 お弁当箱の蓋を開けたときの、久保さんのこの上なく幸せそうな笑顔がとっても印象的で、春のひとときは、穏やかに過ぎたのでした。。梅や桃の薫りが町中に漂い始めると、もうすぐ桜の季節。皆さんもお弁当を車に積んで、景色のいい場所を探しにドライブ、なんていかがですか。

最近中国茶や点心にはまっているという久保さんが、和食にコーディネートしたのは、なんと中華用の蒸籠とレンゲ。
型にはまらない柔軟なセンスは、ぜひ見習いたいポイントです。
「たとえ100円のお皿1枚にしても、出合いが大切ですよね」。
とても自然体で、しなやかな大人の女性の魅力に溢れる久保さんなのでした。

 

東京食堂 Central Mikuni's 回転寿司三九二

フレンチの巨匠、三國清三シェフがプロデュースする「東京食堂 Central Mikuni's」は、ミクニスタイルの和食、洋食、中華、寿司を気軽に楽しめる店として、2001年10月、東京駅丸の内南口にオープンした。パリのおしゃれな回転寿司のエスプリと、三國シェフならではの大胆な発想を生かしたという「回転寿司三九二」では、赤ワイン、サフラン、古代米を使ったシャリに具をのせ、ソースをあしらうという変わり寿司を始め、日本全国から選りすぐりのネタを使った本格江戸前にぎりを手軽に味わうことができる。もちろんワインやカクテルなど、お酒も充実です。

 東京食堂 Central Mikuni's 回転寿司三九二
 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅丸の内南口B1F/1F 
 TEL.03-5218-5123
 OPEN:11:00〜23:00(L.O22:00)無休

三九二寿司料理長
関谷幸司さんプロフィール

1961年新潟県生まれ。日本料理「池田屋」、「車屋 ホテルサンルート東京」を経て'87年より渡豪。ブリスベンの「神戸レストラン」にて料理長を務める。'90年帰国後、「千代田鮨」などで店長兼料理長を務めた後再び渡豪。「ホテル日航ダーリングハーバー」、「フォーポインツシェラトン」メインダイニングにてスーシェフを務める。2001年10月、三九二寿司のオープン時より料理長として活躍。
 



蒸しとこぶしと紅心大根のキューブ、
京人参のピューレと共に
蛤と菜ノ花のひとくちサラダ仕立て、
辛し和え
ブリ・ド・モーとのし梅の博多押し



桜鯛と東京独活のピンチョス、
フランボワーズの薫り
帆立貝柱とトリュフの磯辺風味
豪州産白鮭のコンフィ
車えびと京桜人参の含ませ
縞鯵と山芋のマリネ、青紫蘇風味



赤座海老と紫蘇の実ちらし
スパイシー・ツナロール
北海白鮭のSUSHIサンド、
カマンベールチーズ入り
いちごの桜餅

 
 
 

なにわロール

揚げだし茄子の
バルサミコ仕立て

ふわふわたまごの
“GUNKAN”

アボカドたっぷりロール

季節の魚介包み焼き
ソースサフランの薫り

オホーツク産・帆立貝柱と
イタリアンラルドの出逢い

増毛ロール

仏産・フォワグラと
有機大根のロッシーニ風味

オマール海老の変わり
“Chirashi”魚介のムース
アンチョビ風味

宮崎産・霧島高原豚の
カツレツロール

牛舌のスモーク・
和風テイスト
ピリッと辛い
グリーンマスタードで

ヴェネチアロール
前に戻る ページトップへ
 
HOMEリンクお問い合せプライバシーポリシー
 
Copyright by A.D.PLANT.INC  禁無断転載