会社案内 今号のプレゼント 配布協力店募集中!配布店情報 求人情報 Spice!会員専用メルマガ、メンバー登録
Media Spice!
松木直也のマイイートロード
 *** No.35


「毎日ビールじゃ、飽きちゃうな」とお思いの方、多かろうと思います。
もちろんビールもうまい。じゃビールに変わる何かあるかというと、これがなかなかでして、で、試しに手頃なスパークリングワインを飲みだしてみたら、これがもうやみつき。
今回は友田晶子さんをゲストにお招きし、より楽しく、さらにおいしく飲むヒントをお伺いしました。
そろそろパーティの季節、参考にしてください。


Photographs by Yukihito Hosono
   フランスのシャンパーニュ地方のものはシャンパン、イタリアはスプマンテ、フリザンテ、ドイツはゼクト、スペインはエスプモーソ、カバ、英語圏はスパークリングワイン。いろいろと呼び名がありますが、さてさて、近頃、これらの売り上げがのびているらしいのです。
  ここ5〜6年で定着したカフェ(カフェ飯なんていう本まで出ている)では若い女性がカジュアルに飲んでいるし、イタリアンレストランなんかで「まずはスプマンテでしょ。でしょ、でしょ」と軽くあたりまえに食前酒でいただく人も多い。
  そしてスーパーでは、手頃なスパークリングが売られ、私もなんとなくオーストラリアのグリーン・ポイントを飲んでいるうちに、食卓には欠かせないものとなってしまたのであります。
  そこで、もっとおいしく飲むには?と思い、ワインコーデイネーターの友田晶子さんにいろいろと教えていただくことになりました。
「シャンパンは黒ビール(ギネス)と割ってもクリーミーでコクがあってすごくおいしいですよ。とても落ち着いた深い味わい、そう、哲学的……とでもいった感じかな」。さすがプロ。さっそく哲学的だなんてグッとくるお言葉。これ、オヤジ連中使えるんじゃないの。BARで若い女性と、どうだろう?
  続いて「どんな食べ物に合いますか?」には「教科書的に言えば、牡蠣料理、イカや海老などの甲殻類(火を通したもの)、クリーム系のパスタ、きのこのバターソテーやクリームソテー、グラタンなど。シャンパーニュ地方ではオランデーズソースのホワイトアスパラガスもよく合わせます。私の経験でいえば、天ぷらや串カツなど揚げ物にもぴったり。レモン代わりになるし香ばしさも増します」。
  意外編というのもある。「あられ(香ばしい)、プリッツとポテトチップスとかスナック類、フルーツ(柑橘系、桃、梨、メロン)、チョコレート、アイスクリームあたりはおもしろいですね」。
  友田さんはソムリエという肩書きばかりではなく、日本酒サービス研究会認定のきき酒師でもあり『日本酒界のジャンヌダルク』とも呼ばれているのだが、世界のワイナリーを訪ねた体験ばかりではなく、日本人の味覚を熟知したアドバイスをくださる。
  そして色っぽいお話も。「フランスではシャンパンは唯一朝から飲んでいいお酒といわれます。夜、男女がお部屋でシャンパンを飲みますよね。翌朝、グラスの中にシャンパンの泡が残っていたら……本物のシャンパンだという証拠になる、といわれています」。なるほど、なるほど。シャンパンの泡の生命力で品質を見定めるのですね。泡が残っていなかったら「やねー、この男、安いので間に合わせたのね。私も安く見られたもんだわ」と評価ガタ落ち、即サヨウナラ。しかし、こういう見方もある。「そろそろ別れようかと思っていたんだ。だから泡なしよ」と男。
  まぁ男と女はいろいろあるのだけど、話を戻して、今回、特に気になったのがベイビー・サイズのスパークリング。これがフランス、イタリア、スペイン、ドイツなど、いろんな国のものが最近売られているのです。価格も500円前後からで、今年の暮れのパーティにどうでしょうか。シャンパングラスで2杯ぐらい飲めます。いろんな国の飲み比べも楽しいし、また、友田さんからいろいろなアイデアをいただきましたので参考にしてください。
  私、個人的には普段ビールのように飲んでいます。つまみでおススメは「ウニ」。飲み過ぎるとハイになって、調子に乗って焼酎なんか飲んでしまうと、翌朝よくないですよ。

友田晶子さんプロフィール

福井県生まれ。イタリア料理店を経営する家庭に育つ。ワインブーム以前の86年よりワインと日本酒を勉強。97年ワイン・アドバイザー全国選手権大会第3位・女性トップ。「飲食コーディネーター」の草分け的存在。著書に「女が酒を選ぶとき」「スーパーで買えるワインの本」「女とお酒のいい関係」など。


ベイビー・サイズでどんどん楽しんじゃう。

かつて、とあるカフェがこのちびボトルのスパークリングをストローで飲ませて話題になったことがあったが、ここにきて世界中のベイビー・スパークリングが巷に登場してきている。友田さんおすすめはイタリアのアスティ(アスティ村産)。度数も7°でマスカットフレーバーで飲みやすい。(チンザノ アスティ スプマンテ ベビーサイズ 480円)

パーティでは金魚鉢に氷を入れて冷やす。

通常のシャンパンクーラーはフルボトルサイズ用のもので、ベイビー・サイズを入れると隠れてしまいます。そこで考えたのが金魚鉢クーラー。氷を入れて2本入ります。パーティを盛り上げるにはちょっといいんじゃないかと思いましてね、やってみました。すると割と評判よかったのですよ。こういうちょいワザがなにかのきっかけになるんですね。もちろん取り出して瓶ごと飲んでもらいました。

赤のスパークリングはタルトに合う。

友田さんが生ハムで有名なイタリアのパルマへ行ったときに現地で出されたランブルスコ(赤)のスプマンテと生ハム&メロンの組み合わせが最高だったと。ただしメロンは水分の少ないジャムのようなねっとり系。で、これがヒントになり甘いタルトと赤のスプマンテを合わせてみたら、これがなかなかいいんですと。さっそくやってみました。赤の微妙な渋みとタルトが妙に合う。試してちょんまげ。

手頃なスパークリングを美味しく飲むには?

友田さんは「手頃なスプマンテで全体的にいえるのは酸味が少ないこと。ワインは酸味があってこそバランスがとれます。酸の控えめなお手頃スパークリングにはレモンやライムを入れて、オンザロックにして飲みます」と。なるほどですね。さっそくやってみると、これはいい。甘みがおさえられて豹変。食前酒に、また食後にさっぱり感を求めたいなら特におすすめ。レモンやライムの皮はよく洗いましょう。

シャンパン・ロゼに柴漬けが合うなんて。

これも友田さんの体験から。「友人たちとKRUG(クリュッグ)のロゼを飲むことになって、たまたま柴漬けを合わせてみたら、これが日本酒と塩辛ぐらい相性がよかったんです。私だけじゃなく友人たちも止まらなくなるぐらい気に入ってました」なるほど、さっそく試そうとKRUGのロゼを買いに走ったら、えっ4万円!でした。というわけで、今度にしました。試せる人はやってみて。

ちょっとしたフルーツカクテルにもなる。

スパークリングのカクテルで有名なのは桃を使ったイタリアのベリーニ。これにヒントを得て、果物のジュースで割ってみると、そりゃうまくない訳がない。もちろん果汁100パーセント、桃、オレンジ、グレープフルーツと相性いいです。あっと言う間にお洒落な飲み物になってしまった。で、桃のネクターもいい。これらの場合スパークリングは辛口が基本。

 
 

● イタリアンレストラン「アントニオ」
横浜駅東口スカイビル28F
TEL.045-442-0688
<営業時間>11:30〜23:00
(店長の岡崎さんはかなりのスプマンテ好き)
● BAR「KC」
神奈川県横浜市中区住吉町6-74
TEL.045-212-2300
<営業時間>18:00〜 02:00
(カジュアルなシャンパンカクテルがうまい)
● スカイラウンジ「ベィ・ビュー」
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ28F
TEL.045-411-1147
<営業時間>カクテルタイム 17:30〜 24:00
(ベリーニなどもありバーカウンターは気分がいい)
 
 

前に戻る ページトップへ
 
HOMEリンクお問い合せプライバシーポリシー
 
Copyright by A.D.PLANT.INC  禁無断転載